いいね

音楽

ダウンスケールのトレーニング

STANDさん ピッキングと指トレ用のスケールを探してるって事でこんなのはいかが?

よくメタルなんかで使うスケールをいくつか弾き方を変えて2オクターブの下降だよ

先ずステップ1 1アップ-ダウンスケール
1音ずつ上昇ステップでのスケーリング

E||--12-13-10-12----10---------------------------|
B||--------------13----12-13-10-12-9-10----------|
G||-------------------------------------9-10-7-9-|
D||----------------------------------------------|
A||----------------------------------------------|
E||----------------------------------------------|

---------------------------------||
---------------------------------||
-----7---------------------------||
--10---9-10-7-9----7-------------||
----------------10---8-----------||
---------------------------------||


ステップ2 2ダウン-ダウンスケール
2音ずつ 下降ステップのスケーリング

E||--13-10-12----10------------------------------|
B||-----------13----12-13-10-12-9-10-------------|
G||----------------------------------9-10-7-9----|
D||-------------------------------------------10-|
A||----------------------------------------------|
E||----------------------------------------------|

--------------------------------||
--------------------------------||
--7-----------------------------||
----9-10-7-9----7---------------||
-------------10---8-10-7-8------||
--------------------------------||



ステップ3 交差-ダウンスケール
上の2つを組み合わせて1音上昇2音下降ステップのスケーリング
こいつは1ステップ3音を3連符で弾く

E||--12--13--10--12------10-------------------------|
B||------------------13------12--13--10--12--9--10--|
G||-------------------------------------------------|
D||-------------------------------------------------|
A||-------------------------------------------------|
E||-------------------------------------------------|

------------------------------------------|-------------------||
------------------------------------------|-------------------||
--9--10--7--9------7----------------------|-------------------||
---------------10-----9--10--7--9------7--|-------------------||
-----------------------------------10-----|--8----------------||
------------------------------------------|-------------------||


単純でわかりやすいスケールだから慣れると気持ちよくいけますぜ(^^)
慣れると6弦含めてもう1オクターブダウンまでやれるよ

そんなに速くは無いけどサンプルに弾いてみたのをアップしとくよ~

ステップ1


ステップ2


ステップ3



TABを良く見ればわかる通り実は全部同じ運指なのだ
それでも弾くイメージは結構変わるものだね
特に1と3全く同じ物なんだよ~ 要はビートを考えながら弾く事が大事なのだ
頑張ってみておくれ~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ギタープロって御存じ?

更新を忘れてる訳ではないのだが・・・
なんともこのところスランプぎみでwordもmusicも出て来る物がありきたりに聞こえてしまう。
なんかいい刺激って無い物かねぇ・・・
・・ってんであれやこれや好きなバンドのリフやソロを弾きまくってみているのだがねぇ
なんぞ生音で民族音楽でも聴いてみたいのぉ・・・って日々ですわ(^^;)

閑話休題

そのバンドのリフとかソロをコピるときに便利なのがGuitar Proっていうソフト
もうかなり前からバージョンアップしながら使ってきてるんだけどこれって
ギターやってる人にはTAB変換やギターのフレットからスコアへの変換もできる結構すぐれもの
最近のはそれっぽい音源なんかものっかっててなかなか具合良いよ
TAB符も世界中にこのソフトのフォーマットで結構アップロードされてたりするし
今じゃ日本語版も出てるからギターやってる人は一度使ってみるとはまるよん(^^)
もしみんなが使ってたらここでも標準フォーマットにしようかと思ってるんだけどどうかな・・・

試用版はここからダウンロードできるから興味ある人は試してみてね
http://www.guitar-pro.com/en/index.php?pg=download&PHPSESSID=59576ee91863594fcc7835ff93e9ab96

| | コメント (4) | トラックバック (0)

楽曲:形而上学的大気からの風

たまに音をひねり出してたらあっという間に月日が流れ去ってるじゃないか(^^;)
てなわけで手土産にだいぶ完成形に近づいてきた楽曲を1つ

タイトル

WindsFromMetaphysicalAtmosphere
(形而上学的大気からの風)

  i   Far East Monsoon
  ii  Inequalities And Stagnant
  iii Over The Oceans




ギターはいつもの Gibson HRF III
エフェクトはDPS-V55の空間系のリバーブのみで生音をできる限り活かすような仕立てを意識してみた。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

今年も 続々々 RIFF

あけました~ おめっとさん

今年も相変わらず ギターフリークな話でいくぜぇぇぇ
今年一発目も 元気づけに賑やかなRIFFを行ってみようかぁ

「10yardGain」


「SelfishGene」



年越しをギター抱えて迎えたウツケモノに今年も付き合っておくれ
ちなみに年明けの瞬間に弾いていたのはスティーブ・ハウ「Mood for Days」だったよ

そいじゃ今年もよろしくね~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

続々 RIFF

ちょいとサボり過ぎぎみで気付いてみたら大晦日ではないかっ!!

こんなブログについてきてくれてみんなありがとぉぉ!!

今年最後のRIFFをアップするぜいっ

たまにはアコースティックフレーズで「Birds Fly By」


ややポップぎみ「Boston Walker」


けっこうありふれてるか?(笑)「Driving!」


来年はもすこしアクティブに活動しようっ
ライブもやりてぇぇぇっ!!


てなわけで 崩れ行く2008年に乾杯っ!
来年もよろしくッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまにはちゃんとした楽曲も

スタジオの雰囲気ってことでriff出しもおもしろいけど
たまにはちゃんと楽曲もアップしてみる。

別に発表したものじゃないけど仲間内で集まっての一発録り
当時テープ取りだったから多少ヒスが目立つのはご愛敬(笑)

楽曲があっての合わせじゃないからスタジオ内でいきなりのセッション!
レスポールにワウ効かせて弾いてるのか私
DS Perc. Bass GT3名・・と わりと多人数だね
バンドメンバー以外にもギター2人入ってわやわやと作ったもの。
RIFFが最初にできてきて、それにDSがリズムをつけて
そのくり返しを聴きながらメインフレーズを・・・って組み上がって来たら
「じゃあちょっと録っとく?」って感じ

ある意味スタジオの雰囲気満載の曲を聞いてくれぃ。


トランザム

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ブログパーツ

ちょいとおもしろいブログパーツを見つけたんで
貼っちゃったりしてみます(^^)

小便利なコード表自動作成機だからいじくって楽しんでおくれぇ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

たまにはRIFFなんぞ

SAGAさん 無理言ってすまんこってすm(_ _)m
ここを見てるみんなもよろしくっ!

で今日はショートRIFFなんぞをアップして見ようかと・・・
エフェクター談義ばかりじゃなんだしね(笑)

思い付きのRIFFだから主義主張なんて求めないでおくれ
ジャンルも様々、・・・ってか普段使わないスケールとかも
発想の転換を兼ねてやって見ようかと思う。

取り合えずはフュージョンチックなフレーズから



もう一つ アジアンテイストなものを




大したものじゃないけど聞いて見ておくれ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

Howard Robarts Fusion 生音

リクエストもらったのでハワードロバーツフュージョンの生音を公開しよう。
録音はPAに直接繋いでPCにデジタル録音したものをmp3(44K 256kbit)に変換
何も手を加えない状態の本当に生のままの音だ。
リハ無し一発録りなんでとちってるところは目をつぶっておくれィ(^^;)

同じ曲をFender ストラト60’モデルでも録音して見たので比較して見ていただきたい。

Hpward Robarts Fusion


Fender stratcaster

| | コメント (3) | トラックバック (0)

弦のゲージを変更

メインギターのGibson HRF IIIの弦を張り替えた。
いつもは ゲージ .11 .12 .16 .28 .42 .52なのだが今回は
今まで感じていたG線のパワー不足を補うためそれぞれ .17 に変更
更に師匠スティーブ・ハウに習って 1stを更にテンションアップすべく .12に

ゲージ .12 .12 .17 .28 .42 .52

と言う特殊な配列。(これでtwo twelvesだ(^^))

1st 3rdがテンションアップした分ロウポジションでの力具合にやや慣れは必要なようだけど音色はあざやかな感じになった。

G線でアメイジンググレイスなどを弾いて見る・・・
うん やはりこっちの方が艶っぽい(^^)

ハイポジションでの違和感はほとんど感じない

トータルによりドライブ系歪みに合ったセッティングになった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)