いいね

« DON KRAFT | トップページ | あけました »

良い音って何?

今までいろんなエフェクターをいじったり作ったりしてて感じることだけど・・・

  良い音=きれいな音?

そもそも「良い音って何?」

まぁ これも昔っから言われてることだけどね、
たとえば エフェクター設計していてよく感じるんだけど
試作のときは回路図先行で作るわけなんだけど、
回路定数・・・つまり言えばコンデンサの値とか抵抗の値とか・・・
そういうのは回路図に書き込むときには数字たけなんだよね
そいでもってとりあえず実際の回路を今 現行で生産されている一般的なパーツで組んでみてテストするんだけど、こいつはよほど慣れてないとか、よほど複雑な回路じゃない限りは まぁ 一発で出音チェックまでこぎつけちゃうのね・・・
で、もって 大抵ここんとこ少し太めの音にするか・・とかちょっと筋っぽい音にするか・・なんて味付けをたいていの場合はコンデンサの数値をいじって決めていくわけなんだな。
で たいていの場合はこれもいじってるうちにこいつだなって音になってくる。
そこでもって 回路定数を決定して、ラインナップとして決定したりするわけだけど
これはこれで本当に「良い音」してるのよ。
だけど いじってるうちになんとなく物足りなさって言うか・・何か足りないような感じがしてくるわけだ(^^;)
そこで比較しちゃうのがどうしてもBigMuffとかLandgraphとかBBそう言った有名どころになるんだけどやっぱ悔しいかな、そいつらは良いんだなぁ(^^)
で、パーツを真似ればええじゃんって感じでWIMA SPRAGUEと言った「あちら製」のパーツに乗っけ変えてみるんだけど大抵はただのノイズの元にしかならないんだよ。
まぁ 有名どころのエフェクターもそういった意味ではたとえば「ニチコン」の優秀なオーディオグレードコンデンサを使用した回路に比べればノイズの塊なんだけどね(^^;)
面白いことに 有名どころの エフェクターをそういった現行ハイオーディオグレードのパーツで作るとノイズレスで結構良い音するのよ(笑) でもなんとなく(以下略)って感じ
ただ それを「(以下略)」って部分で語るのはきっとそれがなんらかの懐かしい楽曲の音源をベースに考えてるからなんだろうなって思う今日この頃なのだ。

まぁ 取り留めの無い話だけど・・・
今のノイズレスパーツで組んだ音も「良い音」なんだと思うし、ノイズがあっても昔のあの音が良いなって人にはそういった音が自分の求める「良い音」なんだろうねぇ
そういったわけで今回からラインナップを少し分けて見たのよ。
プログレードはどちらかと言うと自分が求める音にこだわった「良い音」のために作成したようなものだ。
そのため逆に言えば扱いにくいパーツを組み合わせながら音を作っている感じなので回路はすごく単純で「えっ こんな回路でこの値段とるんかよっ!!」って思われるかもしれないが、この定数にたどり着くまでの労力とこの回路構成でこの音を作るためのパーツ選定(けっして1,2個買ってきたパーツでフィットしないのだよ。物によっては100個に1個いかフィットしないものもある)のプライスだと理解して頂きたい。

まぁ「良い音」ってのも人それぞれ、自分の好きな音で楽しむのが一番かな

|

« DON KRAFT | トップページ | あけました »

エフェクター」カテゴリの記事

エレキギター」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ノイズって何よ?みたいな話ですが、良い音にはノイズが必要なのですっていうか、その音が好きな人にはノイズではなくてその音が良く聞こえるためのスパイス。逆に、その音が嫌いな人にはノイズにしか聞こえない。
エフェクター作りって、コップの水に少しずつパラパラと塩を加えながら一番おいしい塩水を作ろうとしているようなものですか?(笑)

投稿: kaa | 2013年1月 1日 (火) 07時19分

kaaさん>

そいつは言い得て妙ですね
まぁ実際 レコーディングってなればノイズはやっぱり少ないに越したことは無いけどニュアンスってのは大事だと思うのね・・・

好みといってしまえばそれだけなんだけど
グッと来るって言うのはそういうことなんだと思うわけですよ

投稿: fritha | 2013年1月13日 (日) 02時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158200/56419471

この記事へのトラックバック一覧です: 良い音って何?:

« DON KRAFT | トップページ | あけました »