いいね

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

COMPACT PHASER と SUS. DRIVERのサウンド

さてサウンドサンプルアップですだ。

今回は新カートリッジのCOMPACT PHASER と SUS. DRIVERで歪ませないでアルペジオパターンをやってみたよ

先ず生音ね


それではCOMPACT PHASERから

スピードゆっくりやや強めに


スピード速めに強さは薄め



SUS. DRIVERのサウンド

トーンをLOWで


トーンをCENTERで


トーンをHIGHで



ドライブを効かせたのとか結合はまた後ほど・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

COMPACT PHASER

さて、横道から本道に戻って予告どおりPHASE SHIFTERだよ

なかなかうまくいかずちょっと苦労したけどなんとか2段のフェイズシフトで効果が出るようなエフェクターになったですよ(^^)
フェイズのトリムコントロールをカートリッジの中の半固定ボリュームにするか外のポッドに出すか迷ったけれど少しでもカラーが変わるので本体のポッドでコントロールできるようにして、SPEEDコントロールは結構小さい値の5KΩポッドを使用したのでカートリッジにレイアウトした。

カートリッジはこんな感じですだよ

Phaser

ひとまずこんなラインナップでいかがな~?

そろそろサウンドサンプルを録らなきゃね

しばしお待ちあれ~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

SUS. DRIVER カートリッジ

いろいろ開発している途中でこういうのが出来上がりましたのでラインナップに加えました。

物は 「SUS. DRIVER」
ナチュラルなサスティーンにオーバードライブを組み込んで
今回はトーンコントロールもつけて艶っぽいサウンドが表現できるようにしたよん
本体ボリュームで TONE DRIVE GAINをコントロールできるます。

カートリッジはこんな感じ

Sussriver

サウンドサンプルはまた後ほどアップするます。

また エフェクターラインナップ、販売に関してはこちらの方からお願い!

http://fritha.art.coocan.jp/guitar/index.html

基本的にメールにてオーダーを受け付けています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

続 カートリッジエフェクター 改

おまたせっ!

ついに完成形発表~っ!!

Eff1

D-SUB25PINコネクターに変更し、カートリッジもケースに収めたよ。 もちろんLEDもつけたよん。
カートリッジは上がAUTO Wah 下がTWIN ODでTWIN ODはドライブコントロールをカートリッジ上にレイアウト、ドライブ切り替えスイッチも忘れずに乗っけて見た。
その分カートリッジのサイズが少し大きめに・・・
AUTO Wahは真ん中のボリュームでコントロールできるように設計。
コネクタを変えた分カートリッジ用の基盤のサイズ制限を取り払えたので多少大きめの回路もOKですだよ。

カートリッジを乗っけたイメージはこんな感じ

Eff2

Eff3

もちろん予定通りカートリッジ間のバイパス用の配線もつけたので2つ合わせてってのも可能だからSaga氏の言ったようなフェイズシフト部分と何かを組み合わせてってのもできるます。

かなり機能的にも容量もパワーアップしての復活ですだよ。

上の写真取ったあとにカートリッジのシールも作って見た。
こんな感じでどうでしょっ?!

Cart


コストもほとんど変わらなくできるので(配線が大変になったけどね(^^;))予定通り

本体 9800円にて販売します。

カートリッジは今できてるものとしては

TWIN OVERDRIVE 4800円
AUTO Wah      4800円

にて販売を開始します。

カートリッジのアイデアもまだまだ募集中
とりあえず今製作しているのは 簡易版(2段)フェイザーとエクサイター。
ほかにもいろいろコメントでリクエストしておくれ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カートリッジエフェクター 怪・・・いや改

設計時より気にかかっていた問題がかなり深刻なものになってしまった(^^;)
カートリッジをはめ込むカードエッジコネクタというパーツですが、メーカーが生産終了するということで、安定供給ができないようになるらしい。

本日秋葉原を歩き回って代替のコネクターを散策してきたが、やはりこれしかないか・・・というのが25PIN D-SUBコネクタ。
RS-232Cインターフェースなんかに使うやつだ。

かなりしっかりと固定できて比較的に安価で安定供給できるのはこれしかないだろうと思われる。
ということで、このD-SUB25PINコネクタに今から設計変更するので少々お待ちをm(__)m

さて 悪いことだらけではなくてPIN数が倍以上に増えるので少しパワーアップすることにしよう。
具体的に言うと2つのカートリッジを合わせて1つのエフェクターとして扱えるように余ったピンをカートリッジ間のバイパスに使えるようにしようと思う。
そうするとかなり大規模な回路も組み込めるようになると思われるので多段式のフェイザーなども供給できるようになるだろう(^^)

ともあれ設計変更は必須となってしまったので後ひとがんばりしなけりゃぁ!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カートリッジエフェクター サウンド

お待たせっ!

カートリッジエフェクターのサウンドサンプルをアップしたよ。

先ずはおなじみのTWIN ODの音
今回は ややヘビーなセッティングで


これを元にAuto WahのスイッチをON

コントロール 8時


コントロール 10時


コントロール 12時


コントロール 3時


こんな感じになっただよぉ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

続・カートリッジエフェクター

さてさて先ずは作って見なけりゃただの箱(笑)
幾つかアイデアももらったことで、TWIN OVERDRIVEとAUTO Wahを作って見たよ。

先ずはTWIN OVERDRIVE CARD

Od_card
こいつは以前作ったオーバードライブの回路をそのままこいつに乗っけるように改造したもので音もそのまま再現できた。(まぁ あたりまえか)
微調整用にボリューム1つと切り替えのスイッチを追加。

そいでもってAUTO Wah

Auto_wah

こいつはSaga氏のアイデアをいただいて作って見たよ(^^)
こいつのコントロールはボックスのセンターボリュームで調整。
ここちよいワウサウンドがなかなか。

そいでもって装着するとこんな感じ

Effector

まだカートリッジのケースを作ってないから なんだかいかついけどね(^^;)
A->Bを ワウ->ODで接続
音もなかなかの感じに仕上がった。
音は後ほどRIFFにしてアップロードする予定なのでお楽しみに・・・(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カートリッジ式 エフェクター

Effecter

うわさの(?)カートリッジエフェクターの外観が出来たよっ。
ご覧のとおり2つの違うタイプのエフェクターを装着できるようにしてそれぞれ2つの汎用ボリュームとレベル調整ボリュームを配置
更にボリュームが必要な場合はカートリッジに乗っけるということで解決しようと言う設計だす。
まだインジケータのLEDが付いてないし、カートリッジ自体をどんなもんにするかが決まってないのでアイデア募集~ってことで(笑)
みんなアイデアよろしく~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »