いいね

« エフェクター試作用のパネル作成 | トップページ | OVERDRIVE と FUZZ »

ダウンスケールのトレーニング

STANDさん ピッキングと指トレ用のスケールを探してるって事でこんなのはいかが?

よくメタルなんかで使うスケールをいくつか弾き方を変えて2オクターブの下降だよ

先ずステップ1 1アップ-ダウンスケール
1音ずつ上昇ステップでのスケーリング

E||--12-13-10-12----10---------------------------|
B||--------------13----12-13-10-12-9-10----------|
G||-------------------------------------9-10-7-9-|
D||----------------------------------------------|
A||----------------------------------------------|
E||----------------------------------------------|

---------------------------------||
---------------------------------||
-----7---------------------------||
--10---9-10-7-9----7-------------||
----------------10---8-----------||
---------------------------------||


ステップ2 2ダウン-ダウンスケール
2音ずつ 下降ステップのスケーリング

E||--13-10-12----10------------------------------|
B||-----------13----12-13-10-12-9-10-------------|
G||----------------------------------9-10-7-9----|
D||-------------------------------------------10-|
A||----------------------------------------------|
E||----------------------------------------------|

--------------------------------||
--------------------------------||
--7-----------------------------||
----9-10-7-9----7---------------||
-------------10---8-10-7-8------||
--------------------------------||



ステップ3 交差-ダウンスケール
上の2つを組み合わせて1音上昇2音下降ステップのスケーリング
こいつは1ステップ3音を3連符で弾く

E||--12--13--10--12------10-------------------------|
B||------------------13------12--13--10--12--9--10--|
G||-------------------------------------------------|
D||-------------------------------------------------|
A||-------------------------------------------------|
E||-------------------------------------------------|

------------------------------------------|-------------------||
------------------------------------------|-------------------||
--9--10--7--9------7----------------------|-------------------||
---------------10-----9--10--7--9------7--|-------------------||
-----------------------------------10-----|--8----------------||
------------------------------------------|-------------------||


単純でわかりやすいスケールだから慣れると気持ちよくいけますぜ(^^)
慣れると6弦含めてもう1オクターブダウンまでやれるよ

そんなに速くは無いけどサンプルに弾いてみたのをアップしとくよ~

ステップ1


ステップ2


ステップ3



TABを良く見ればわかる通り実は全部同じ運指なのだ
それでも弾くイメージは結構変わるものだね
特に1と3全く同じ物なんだよ~ 要はビートを考えながら弾く事が大事なのだ
頑張ってみておくれ~

|

« エフェクター試作用のパネル作成 | トップページ | OVERDRIVE と FUZZ »

エレキギター」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

アップした音聴いてみたけど最初のフェードインで違いがわからなくなってしまうみたいだからダウンロードして聴いてみておくれ~

投稿: fritha | 2009年8月29日 (土) 17時05分

frithaさん ありがとうございます。
確かにダウンロードすると違いがわかりました。

はじめる音が1音違うだけで全然違った運指に感じるんですね。
ビートを変えるだけでもすごく指にかける意識が変わりますよ。

ところでこういうピッキングする時はピックを深めに持ってますか?それとも浅めに持ってますか?
そんなに速くないと言われているこのペースにもまだ追い付かないです(^^;)
ちなみにfrithaさんってあのゲージですよね・・・(゚o゚)

投稿: STAND | 2009年8月30日 (日) 03時15分

突然失礼します。
BuckMasterと言います。
ずっとこのBLOGを見てたのですが、今回のサンプルの音が気になって、コメントしました。
このサンプルの音もエフェクターはG9を使ってますか?
なんともいいドライブエフェクトなのでよければセッティングを教えていただけないでしょうか?
突然の質問で失礼とは思いますがよろしくお願いします。

投稿: BuckMaster | 2009年8月30日 (日) 14時08分

STANDさん>

>はじめる音が1音違うだけで全然違った運指に感じるんですね。
>ビートを変えるだけでもすごく指にかける意識が変わりますよ。
そうそう(^^) 違うでしょぉ
もちろんバックにリズム楽器いれるともっと別物になるよ

>ところでこういうピッキングする時はピックを深めに持ってますか?
深め浅めは多分その人の癖だからね でもあまり浅過ぎるとストロークのロスが多いから気をつけて・・・あとは飛ばない程度に軽く握った方がやりやすいかな?


BuckMasterさん>

いらっしゃいまし(^^)

>このサンプルの音もエフェクターはG9を使ってますか?

もちろんG9.2ですよ
Engl Driveにコンプレッサーと軽めのディレイをかけてEQですこし太らせてるよん
パッチリストは以下の通り。
お試しあれ~

G9EDpatch
{
Name { CLead }
Comment {
Clear Lead Drive
}
PatchLevel { 66 }
Tempo { 120 }
PedalFunction { PRE-AMP CH A/B , WAH/EFX1 OnOff }
AmpSel { A }
AmpA { on , ENGL Drive , 68 , 20 , 80 , Pre }
AmpB { on , HK Drive , 60 , 25 , 80 , Pre }
EQ_A { on , 7 , 3 , 5 , 6 , 10 , 9 }
EQ_B { on , 7 , 3 , 4 , 6 , 10 , 7 }
ZnrA { on , ZNR , 3 }
ZnrB { on , NoiseGate , 3 }
Ext { off , 0 , 0 , 0 }
Comp { on , RackComp , 25 , 9 , 8 , 92 }
Wah { off , SlowAttack , Before , 16 , 7 , 80 }
Cabi { off , middle , center , Dynamic }
Mod { off , Chorus , 40 , 25 , 7 , 92 }
Del { on , Delay , 333mS , 14 , 8 , 30 }
Rev { off , ModernSpring , 20 , 1 , 7 , 50 }
Arrm { 0 , 0 , 100 , 0 , 0 }
Pedal1 {
1 ( 1 , 0 , 100 , disabled )
2 ( 0 , 0 , 0 , disabled )
3 ( 0 , 0 , 0 , disabled )
4 ( 0 , 0 , 0 , disabled )
}
Pedal2V {
1 ( 207 , 0 , 50 , disabled )
2 ( 0 , 0 , 100 , disabled )
3 ( 0 , 0 , 0 , disabled )
4 ( 0 , 0 , 0 , disabled )
}
Pedal2H {
1 ( 206 , 0 , 50 )
2 ( 0 , 0 , 0 )
3 ( 0 , 0 , 0 )
4 ( 0 , 0 , 0 )
}
}

投稿: fritha | 2009年8月31日 (月) 02時17分

ありがとうございました。
欲しい音にかなり近いのでとても助かりました。
もう少し全体的に太らせるとしたらやはりブースターですよね。
ブースターのセッティングいじってますけどなかなか難しいですね

投稿: BuckMaster | 2009年9月 3日 (木) 15時07分

BuckMasterさん>

ブースターはG9内臓を使うよりも外付けの方が良い場合も有るよ
あとは出力のツマミで真空管とソリッド両方で持ち上げてみるのも一手かも

投稿: Fritha | 2009年9月13日 (日) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158200/46061199

この記事へのトラックバック一覧です: ダウンスケールのトレーニング:

« エフェクター試作用のパネル作成 | トップページ | OVERDRIVE と FUZZ »