いいね

« 続々々々 RIFF | トップページ | ケーブルを変えてみた »

象牙でピック

象牙素材のストックを整理していたらすごく薄い象牙の端材を発見したので削ってピックを作ってみた。
シェイプはティアドロップで厚みは先端がミディアム程度でお尻に向かってだんだんと厚くなるようにしてみた。
硬さはハードと同等で、弦を弾く感じが絶妙に良い(^^)
しかも音は厚みが有って丸いのにアタックの切れがシャープで不思議な感じだ。
これはちょっとはまりそう(^^)

Pic1

Pic2

|

« 続々々々 RIFF | トップページ | ケーブルを変えてみた »

アコースティックギター」カテゴリの記事

エレキギター」カテゴリの記事

音源」カテゴリの記事

コメント

Sagaです。

象牙ですか 今まで耳にしたことはありましたがなんと作ってしまうとは
昔に鼈甲を使った事が有りましたが象牙というのも興味深いですな
固いという事で丸みの有る音だとは想像できますが・・・
この厚みをテーパーにしたのはやはりなにか意図が有りそうですな(^^)

投稿: Saga | 2009年4月16日 (木) 18時55分


>この厚みをテーパーにしたのはやはりなにか意図が有りそうですな(^^)

もちろんですとも(笑)
あちこちで見掛けるのはやたら分厚いくて丸いのや、普通のおにぎり型とやリッチーブラックモアコピーとか・・・
レポートを見てもだいたい丸くて太い音ってのがほとんどだね
やっぱりハリの有る音ってのが好みなもんでどうやったらそれを出せるかなって考えてたらやっぱり弦に接する部分は薄いほうがいいかな・・っと
それで思い出したのが三味線のバチ。
あれってテーパーだよね(もっと分厚いけど(笑))
それにヒントを得てテーパーにしてみたですよ。
予測通り 丸みが有ってしかもハリの有る音ってのがでるじゃないですかぁ(^^)

てなわけで 元ねたは三味線のバチなのでした。

投稿: Fritha | 2009年4月17日 (金) 05時09分

Sagaです。

おっとぉぉ 三味線のバチですか
こりゃまた凄い思い付きですな(^^)
確かに弦をアタックするポイントが薄いとシャープな音になりますからね
おもしろそうなピックですね 使ってみたいです

投稿: Saga | 2009年4月18日 (土) 23時33分

はじめまして 冬也と言います。
象牙のピックで検索に当ってこちらに来ました。
この形はすごいですね ヤフーオークションなどで売っている物なども興味が有って見ているのですが、みんな厚ぼったい形でまるい感じのものばかりですがこれだといい音が出そうです。
しかしこの厚みだと割れそうな気もするのですがいかがなのでしょうか?
販売・・とかしないですよね???

投稿: 冬也 | 2009年4月30日 (木) 20時15分

冬也さん>
いらっしゃいまし

>しかしこの厚みだと割れそうな気もするのですがいかがなのでしょうか?

テーパーというのが微妙に力を分散してるのでヘビーゲージに相当の強さでストロークしない限りは大丈夫
オークションに出てるようなタイプも作った事があるけど望んだ音が出なかったのでずっと象牙ピックを作らなかったんだけど、今回ちょうどテーパーのかかった薄い素材を発見したので試してみたらこれがまた結構絶妙な音になったんで紹介してみたのよ

>販売・・とかしないですよね???

素材がそんなに有るわけじゃないんで販売は勘弁しておくれぇ
素材が見つかればもしかしたらオークションかなんかに何枚か出すかもしれないけどねぇ

投稿: fritha | 2009年5月 1日 (金) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/158200/44671032

この記事へのトラックバック一覧です: 象牙でピック:

« 続々々々 RIFF | トップページ | ケーブルを変えてみた »