« 2008年8月 | トップページ | 2008年12月 »

タイガーシャークII完成

Dsc00579

Dsc00586











タイガーシャークIIが完成しました。
ブレード 440C
ヒルト ニッケルシルバー
ハンドル 黒檀
スペーサーと白い丸の部分は象牙です。
ヒルト側の象牙の円の中にはアバロンインレイを施しました。
2枚目の写真は前作 Tiger Sharkと並べてみました。

大きめのガットフックに見える部分はロープカッターです。
ロープやツタなどが体に絡まったときに緊急回避のために切断するために
引っ掛かりやすいデザインにしています。
またフィンガーリングはそういう緊急時に手を滑らせてナイフを落とさないためです。
見掛け優先のファンタジーナイフに見えますが 以前にも紹介した通り、握るポジションでいろいろなカッティングができるように設計したマルチユースのユーティリティナイフです。
もちろんグリップバランスを取るためにハンドル部分には肉落としのホールを開けてありますので見掛けよりもフィット感覚も優れています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年12月 »